• オンラインショップ
  • 商品紹介
  • 店舗一覧
  • 資料室
  • 談話室

ホーム > 手作り菓子入門 > 洋菓子入門 > まるごとリンゴのババロア

洋菓子入門

アップルリキュールの甘い香りまるごとリンゴのババロア

リキュールのきいたババロアを詰めたお洒落なデザート。リンゴは、皮と一緒に煮て、ほんのりピンクに染めました。

材料・3個分

リンゴ(紅玉) *13個

*1 皮をむいておく

シロップ

1リットル
グラニュー糖400g
バニラビーンズ1本
リンゴの皮適量

ババロア

卵黄1個
グラニュー糖20g
粉ゼラチン1.5g
リンゴのリキュール *23cc
生クリーム90g

*2 ここではレネル・リキュール・ノルマンディを使いましたが、リンゴの香りのリキュールならほかの物でもかまいません。

まるごとリンゴのババロア

作り方

作り方・1 (1) ● リンゴのコンポートを作る
深めの鍋に水、グラニュー糖、バニラビーンズ、リンゴの皮を入れて沸騰させる。グラニュー糖が溶けたら、リンゴを入れ、ごく弱火で静かに煮る。5分間隔で上下をひっくり返しながら約30分煮る。竹串がスッと通るようになったら火から下ろし、シロップが冷たくなるまでつけておく。(全体に色がつくように時々上下をひっくりかえす。しっかり色をつけたい場合は、このまま一晩置いてもよい)。
作り方・2 (2) リンゴのフタになる部分、約5分1を切り取り、残りの部分は底まで芯を抜く。
作り方・3 (3) ● ババロアを作る
卵黄にグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜる。さらに、湯煎にして混ぜながら、沸騰する手前(80℃)まで加熱する。 火から下ろし、ふやかしたゼラチンを加えてよく混ぜてから裏ごしする。
作り方・4 (4) (3)を40〜45℃程度に冷ましリキュールを加えて混ぜる。さらに8分立ての生クリームと混ぜ合わせる。
作り方・5 (5) 【仕上げ】
芯を抜いたリンゴの中に(4)のババロアの種を詰める(この時種がくっつかないように、下にオーブンペーパーなどを敷いておくとよい)。冷蔵庫で1時間程度冷やし固める。

このページの先頭へ