• オンラインショップ
  • 商品紹介
  • 店舗一覧
  • 資料室
  • 談話室

ホーム > 手作り菓子入門 > 洋菓子入門 > ガトー・テュリップ

洋菓子入門

焼き立てのサクサク感は手作りならではガトー・テュリップ

薄く焼いたシガレット生地にカスタードクリームであえたフルーツを盛って、チューリップの花のように仕上げました。焼き立て、作りたてを召し上がれ。

材料・12個分程度

シガレット生地

無塩バター45g
粉砂糖75g
卵白54g(2個分弱)
薄力粉60g
飾り用のチョコレート *1適宜

*1 絞り出し袋で絞り出せる程度にやわらかく溶かしておく

カスタードクリーム

牛乳150cc
グラニュー糖24g
卵黄25g(大約1個分)
薄力粉24g
無塩バター20g
バニラエッセンス少々
生クリーム20cc
飾り用フルーツ *2適宜

*2 イチゴ、キウイフルーツなど好みのもの

ガトー・テュリップ

作り方

作り方・1 (1) ● シガレット生地を作る
バターをクリーム状にして粉砂糖をすり合わせ、卵白を少しずつ加えて混ぜる。さらに、ふるった小麦粉を加えて混ぜ合わせる。なめらかに混ざったら、冷蔵庫で1時間ほどなじませる。
作り方・2 (2) ● カスタードクリームを作る
卵黄とグラニュー糖をすり合わせ、ふるった小麦粉を混ぜる。ここに85℃(鍋の周囲に気泡が出来る程度)に温めた牛乳を混ぜ、漉してから再びクリーム状になるまで加熱する。粗熱がとれたら泡立てた生クリームを合わし、バニラエッセンスを加える。
作り方・3 (3) 1〜2mmの厚さの厚紙などを直径12cm程度の花形に切り抜き、型を作る。ベーキングシートの上に型を置き、型の中に(1)の生地をパレットナイフなどを使ってのばして、型抜きする。飾り用のチョコレート絞り出し袋を使って絞り出し、模様を描く。
作り方・4 (4) ベーキングシートごとオーブンに入れて、160〜170℃で数分間、キツネ色になるまで焼き、焼き立ての熱いうちにスフレ型などを利用して成形する。熱いうちに手早く成形するのが難しければ、少し焼き色がついた段階で取り出して型に入れ、再び焼いてもよい。
作り方・5 (5) 飾り用のフルーツを(2)のクリームであえて(4)に盛り、生クリームなどを飾り付けて出来上がり。

このページの先頭へ