• オンラインショップ
  • 商品紹介
  • 店舗一覧
  • 資料室
  • 談話室

ホーム > 手作り菓子入門 > 和菓子入門 > 吉野羹

和菓子入門

簡単に出来る寒天の和菓子吉野羹

吉野が葛の産地であることから、葛を使ったものを吉野と称します。

材料・15個分

粉寒天8g
400cc
砂糖400g
水あめ20g
葛粉20g
葛粉を溶く水少々
ペパーミントのリキュール適宜
パイナップルの缶詰適宜
吉野羹

作り方

作り方・1 (1) 鍋に水を入れ、沸騰したら粉寒天を加えてよく溶かし、煮立ったら砂糖、水あめを煮立たせ、水溶きの葛粉を入れて火からおろす。
作り方・2 (2) こし器でこし、あら熱をとってからペパーミントで色つけをする。
作り方・3 (3) パラフィン紙を敷いた容器の中にパイナップルの小片を入れ、(2)を注ぎ、茶巾に絞って冷やし固める。

【ポイント】
 水あめは省いても差しつかえありません。水あめを入れると乾きをおさえ、しっとりとした舌触りになります。
 ペパーミント以外に赤ワインなどで着色しても美しくできます。
 中に入れる果物は桃、みかんの缶詰などお好みのものをどうぞ。
 パラフィン紙の代わりにラップを15cm角に切って使っても出来ます。


このページの先頭へ