• オンラインショップ
  • 商品紹介
  • 店舗一覧
  • 資料室
  • 談話室

ホーム > 手作り菓子入門 > 和菓子入門 > 笹の雫

和菓子入門

青笹の移り香を味わう笹の雫

生気あふれる笹の葉で巻いて、すがすがしい香りを楽しみます

材料・11〜12個分

葛粉50g
砂糖(上白糖)110g
200cc
笹の葉 *111〜12枚

*1 市販のパック入りの笹の場合は水洗いしておく。生の葉が手に入った場合は、塩と重曹少々を入れた熱湯でさっとゆでるとあくがぬけ、色もよくなる。

笹の雫

作り方

作り方・1 (1) ボウルに葛粉を入れ、水を加えてダマにならないように溶かす。さらに砂糖を加えてよく混ぜる。
作り方・2 (2) 混ぜ合わせた生地を目の細かいふるい(なければ裏ごし器などでもよい)に通して漉す。
作り方・3 (3) 生地を鍋に入れ、へらで鍋の底をかくように練りながら、透明になるまで火を通す。
作り方・4 (4) 火からおろし、荒熱をとり、へらを2本使って生地をまるくまとめながら笹の上に等分に乗せていく。
作り方・5 (5) 笹の葉を形よく巻いて、巻き終わりを中に押し込んで止める。

【ポイント】
 笹の葉は表(つるつるした方)が中になるように巻く。
 葛は長時間冷蔵庫に入れると白く濁って弾力がなくなるので、冷やす場合は、食べる10〜20分程前に冷蔵庫に入れること。


このページの先頭へ