• オンラインショップ
  • 商品紹介
  • 店舗一覧
  • 資料室
  • 談話室

ホーム > 資料室 > お菓子の名前の由来

資料室

お菓子の開発物語
お菓子の名前の由来
贈り物豆辞典
お菓子にまつわるいい話
パッケージデザインについて

お菓子の名前の由来

エコルセフランス語で「樹の皮」を意味する「エコルス」からの造語です。
マンデルチーゲル ドイツ語でマンデルはアーモンド、チーゲルは瓦の意味で、両方あわせて「アーモンドの瓦」となります。
モンロワ フランス語で、「私の王様」という意味になります。ヨーロッパの王侯貴族の象徴でもある楯と笏をデザインし、表面のRの文字はROI(ロワ=王様)から取っています。
ショコラエコルセ フランス語で、ショコラはチョコレートのことです。ショコラを纏ったエコルセという感じでしょうか。
パスパーラ パステルカラーの「パス」とフルーツパーラーの「パーラ」を組み合わせた造語です。
果心庵 「果」は菓子、「心」は菓の心、また菓子を作る人の心。精魂込めて名匠が「庵」にて作り上げたお菓子の意味です。
きんつば もともと京都の焼き餅から発達し、その後江戸に伝わり、丸形で刀の鍔に似ていることから名づけられたものです。
ゴールドシュトラスメディカ 仏手柑の学名「シュトラスメディカ」にゴールド(金)を冠した造語です。
きんつばアンフィーユ 「フィーユ」はパイのことで、きんつば餡の入ったパイという意味です。
エコローラ エコルセとコローラ(=ポルトガル語で「色」の意)を組み合わせた造語です。
黒宇(くろう)

「黒宇」とは大いなる黒き被さりの意です。そのふっくらした黒味の奥深さから付けられました。

老子の言葉にある「玄(くろ)」が、「ものごとに於いて全て其の物の極地なる意であり奥深き黒味に藏される境地のこと」でありますが、この黒宇の雰囲気も斯くなりであろうかと自負するところです。

ココチーゲル ココは、ココナッツのココです。チーゲルはドイツ語で瓦の意味で、両方あわせて「ココナッツの瓦」となります。

このページの先頭へ